mineo

mineo

スポンサーリンク




ライフスタイル 生活・暮らし

auからmineoに乗り換えた実体験。格安SIMでiPhoneの携帯料金を大幅に節約成功

更新日:

毎月の携帯電話の料金が高すぎる!!

そう思い始めて話題の格安SIMに変更を検討しました。

更に時期がよく、2016年10月~11月中であれば解約手数料がかからなくなる状況になったので乗り換えを決断。

仕事上、iPhoneがベストな私は、最初は乗り換えと同時に新しいSIMフリーのiPhoneを買わなければと憂鬱だったのですが、mineo(マイネオ)のAプランであればauのiPhoneをそのまま使えるということでmineoに決定。

ちなみに、このAプランというのがauの回線を使用しているので、iPhoneのSIMロックがかかっている場合でも、SIMフリーのiPhoneをそのまま使用できるプランです。

ドコモの場合はDプランがあります。

ソフトバンクの場合はどちらも利用できないのでSIMフリー化する必要があるようです。

ちなみに、このSIMロックとかSIMフリーというのは、各キャリアのショップや電気屋さんで契約をした場合、基本的にはSIMロックのかかったiPhoneであるということ。

Appleから購入した場合はSIMフリーとなります。

料金に関してですが、ホームページで乗り換え時の料金シミュレーションもあるので、どのくらい安くなるのかが一目でわかります。

私の場合は9000円近く毎月支払いをしていたので、5Gプランでも7000円近い減額

これはデカイ!!

携帯電話の番号を変えると色々と面倒なので、携帯電話番号はそのままでmineoに移行するためにMNPをすることにしました。

MNPとは何?

MNPってよく聞けど何なの?と思ってる方もいるでしょう。

MNPとは簡単に言うと「新しく携帯電話を買いたいときに、違う携帯会社に乗り換えて契約すると、電話番号は今のまま使える上に、機種代金が無料などのお得な特典がつく制度」のことです。

http://smaho-kyokasho.com/about-mnp

日本語で言うと携帯電話番号ポータビリティ。

MNP(Mobile Number Portabilityの略)となります。

番号をそのままの状態で他社に乗り換えできるサービスで、手数料が約3000円がかかります。

こらは解約手数料とは別なので注意しましょう。

MNPの手順はどうするの?

MNPをするためには、現在契約中の携帯会社からMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号は、手続きのために必要な受付番号みたいなものです。

それを各キャリアの専用の番号から発行してもらいましょう。

電話口でもMNP予約番号を言われるが、後からSMSでも送られてくるので大丈夫です!

MNP予約番号を手に入れたらmineoに登録する準備を始めます。

mineoでお得に乗り換える方法

いよいよmineoに登録を始めるわけですが、通常の手続きを行ってしまうと事務手数料として3000円をとられてしまいます。

しかし、事前にAmazonで「mineo エントリーパッケージ」を購入してエントリーコードというものを手に入れると事務手数料が無料になる特典がついてきます!

このエントリーパッケージが約900円なので2100円お得に乗り換えができることになります。

だったら最初から1000円にしてくれればいいのに…と思いましたが、情弱は金を払え!ということなのかもしれませんね(笑)

パッケージが届いたら登録

「mineo エントリーパッケージ」が届いたらマイネオのページに飛び、早速登録しましょう!

このリンクから入会すればAmazonギフト券1000円が貰えます

私も貰えます(笑)

お互い得するので、是非このリンクから!

そうすれば、実質手数料が0円!

というか100円お金が返ってくるようなものです♪

私も幸せ、あなたも幸せという平和な世界がやってきます(ゲス顔)

mineoの登録方法

画面の手順に従って登録を行います。

みなさんはエントリーパッケージを持っているので、「エントリーパッケージをお持ちのお客さま」を選択して、エントリーコードを入力してください。

次にauプラン (Aプラン)かドコモプラン (Dプラン)を選択。

今お持ちのスマートフォンの契約会社のプランを選択しましょう。
※ソフトバンクはどちらでも可能

次にタイプを選択しますが、MNPをする以上データ通信+音声通話のタイプになるのでデュアルタイプを選択。

選択をするとコースを選ぶことになるので、お好みのコースを選んでください。

私は5Gコースを選びました。

最後に新しく端末を購入する人は「端末を購入する」を、購入しない人は「端末を購入しない」を選択してください。

次にSIMカードの選択になりますが、iPhoneの場合はnanoSIMになります。

その後MNPをする画面になるので、MNP予約番号と現在お使いの電話番号を入力して、MNP予約番号の有効期限を入力します。
※MNP番号の入力間違いが多いようなので注意

これが出来ればauからmineoに切り替わるので一先ず安心。

また、個人情報を入力する画面でクレジットカードと運転免許証などの画像データが必要になるので事前に用意をしておきましょう。

IDやパスワードはしっかり保存して忘れないようにしてください。

mineoからSIMカードが送られてくるまでの期間

先ほどの登録が完了し、その手続きがmineo側で完了すればmineoからSIMカードが発送されます。

通常2~3日程度で届きますが、大掛かりなキャンペーンを行っているときはもう少し時間がかかるので注意しましょう。

私の場合は3日で到着しました。

SIMカードが届いたら

mineoからSIMカードが届いたら早速iPhoneのSIMカードを入れ替えます。

その際にiPhoneからSIMカードを抜き取る道具が必要になるので準備しておきましょう。

安全ピンやペーパークリップでも代用可能です。

SIMカードの入れ替えが終わったらiPhone側で設定を行えば完了です。

mineo登録の落とし穴にハマる

確認をしなかった私が悪いのですが、mineoに必要な物がいくつかあります。

この手順に戸惑ってしまったため、私は切り替えが間に合わず余分な月額料金を払うハメになりました。

iPhoneからSIMカードを抜き取る道具が無い…

iPhoneの本体横の部分からSIMカードを抜き取るのですが、実はiPhoneは特殊な道具が無いとSIMカードが抜き取れないようになっています。

これが無いせいでSIMカードが取り出せず、余計なお金を払うことになりました…

購入時に本体と一緒に同梱されているようなのですが、私は完全に捨てていました。

どうすんだよこれ…と思いつつネットで調べてみると、なんと安全ピンやペーパークリップでもSIMカードの抜き出しが可能だと判明しました。

ただ、安全ピンもペーパークリップも持っていなかったので、他の道具で代用できないかと思い爪楊枝やホチキスの芯などで試しましたが開けられませんでした。。

100均でも売っていますので、安全ピンかペーパークリップを事前に準備しておきましょう。

SIMカードがついていた黒いカードって必要なのか…

次に必要だったのがSIMカードがついていた黒いカードです。

SIMカードをこの黒いカードから取り外してしまえば後は用済みだと思っていたのですが、実はこのカードの裏面にMNPの手続きに必要な4桁の番号が記載されています。

外出時に切り替え手続きをしようとしたのですが、当然このカードを持っていなかったのでできずに終わりました。

何たる不手際…

SIMカードから切り離してもすぐに捨てるようなことはしないでくださいね。

いざ登録をしようとしたら登録時間が終了…

会社で登録をするわけにもいかないので、帰宅後に登録を考えていた私。

子供を寝かしつけてからいざ登録!auともおさらばだぜ!と意気揚々としていたわけですが、ここにも大きな落とし穴が…

なんとMNPの登録受付が朝9時~夜9時までという罠…

その時、パソコン前に座っていた時間は夜9時20分…

発狂するかと思いました…(笑)

このたった20分の遅れのせいで9000円近い余計な料金を払う羽目になってしまったのです。

切り替えをする時は時間に余裕を持って行うようにしましょう。

ギリギリでやろうとすると私のように余計なお金を払うことになってしまうかもしれません…。

最後に、必要な物をまとめておくのでチェックしておきましょう。

    身分証明書(運転免許証やパスポート)
    クレジットカード(支払い用)
    SIMカードを抜き取る道具
    SIMカードがくっついていたカード
    格安SIMに変更するという決意

mineoの月額料金はこれくらい

2016年11月のmineoの料金が出されました。

使用料金は翌月の15日前後にWEB上から確認できるようになります。

そんな私の2016年11月の月額料金は1875円(税込み)でした!

auの時は安い時でも8500円はしていたのでやっぱり7000円近く携帯電話の料金を節約することができています。

マイネオの月額料金

マイネオの月額料金

朝の混雑した電車内や帰りの駅・電車内では通信が遅いのがネックではありますが、私は動画を見たりしないのであまり大きな不便を感じてはいません。

アプリで漫画を読もうとする時は読み込みに時間がかかるので少し我慢が必要ですが、最近は電車内では読書をするように心がけているので、読書の習慣がみについてきたら5Gから3Gのプランに移行してもいいかなと考えています。

仕事でパソコンの画面をずっと眺め、行き帰りの電車の中ではずっとスマホの画面を眺めていると目も疲れてきますからね。

仕事道具の目を労るためにも読書週間を身に着けて、更に携帯電話の料金を安くすることが出来るようにしたいなと考えています。

まとめ

auからmineoに乗り換えてまだ時間はあまり経過していませんが、通信が遅いと感じることは多々ありますが目立った問題点はありません。

とにかく料金が安くなったのが一番大きいメリットです。

通信が多少遅いくらいは気になりません。

通信料金が気になる方は一度検討してみては如何でしょうか?

スポンサーリンク




-ライフスタイル, 生活・暮らし
-, , , , ,

Copyright© LQUIS[ルクス] , 2018 AllRights Reserved.